トイレや洗面所に突っ張り棒で棚をつくるDIY術

2本の突っ張り棒を使う方法

賃貸物件で困ることと言えば、収納ではないでしょうか。クローゼットなど、大きな部分は物件選びの際にもチェックしますが、洗面所やトイレと言った場所までは気が回らないこともありますよね。なくても何とかなるかもしれませんが、あった方が使いやすいのは間違いありません。そこで、おすすめなのが、突っ張り棒を使って棚をつくる方法です。壁が平行になっている部分に、突っ張り棒を2本、並行に取り付ければ、即席の棚が出来ます。壁の四隅を利用すると上手く行きますが、突っ張り棒だけでは心許ない、使いにくいといった場合には、突っ張り棒の上から木の板などを置きましょう。安定感が増し、色々なものを置けるようになるので、グッと使いやすくなりますよ。

1本の突っ張り棒を使う方法

突っ張り棒を使う際は、壁と壁の間といった広いスペースを目一杯使うことが多いですが、1本だけで収納をつくる場合には、小さなスペースで利用する方がおすすめです。トイレタンクと壁の間やトイレの手すりと壁の間といったように限られたスペースを活用すると上手く行きますよ。短めの細い突っ張り棒を使い、スプレーボトルやタオルなどをかけて使えば、立派な収納になります。また、S字フックや専用のシェルフを引っ掛けて使えば、様々なものを置くことが出来ます。手間もかかりませんし、使い方次第で色々と応用が出来るので、意外と便利です。尚、突っ張り棒の長さも太さもそれほど必要にはならないので、女性でも簡単に取り付けることが出来ますよ。

札幌西区の賃貸情報を探すにはインターネットが役立ちます。札幌西区の不動産会社を中心的に探してみることがポイントです。